MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

(´・ω・`)

戦術にその9を追加

スポンサーサイト
  1. 2007/07/31(火) 01:25:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

(*´ω`)



精神論、三人打ち戦術にそれぞれ追加


  1. 2007/07/30(月) 00:28:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

そのじゅー 聴牌勝負


聴牌勝負とは
自分と相手が聴牌VS聴牌で競う事です
それを踏まえてご覧ください




上がり率が高い人において
強く出る打ち方傾向があります

それは

ファースト聴牌率が高い
振込み時の聴牌率が高い

と言う事です

つまり相手より早く聴牌する事が多く

振った時には自分も聴牌している可能性が高い
つまりは聴牌勝負に持っていけていると言う事です

逆に言えば、ノーテンの状態では
あまり勝負していない、と言う事でもあります

相手に聴牌が入っている状態で
自分がノーテンである

貴方が思っている以上に、この状態は不利なのです


シャンテン数が高ければ高いほど(バラバラであればあるほど)
振込みは避けなければなりません

これは私の実践データです

[三向聴以上]
2.04% (3.77)右が全国平均

[二向聴]
11.02% (13.86)

[一向聴]
29.59% (34.83)

[聴牌後]
57.35% (47.54)

聴牌後の振込みが極端に多く、上に行けば行くほど
全国平均よりも下がっています
2シャンテンでの振り込みはあまり変わらないのに
バラバラ、三シャンテン以上での振り込みは
全国平均の半分近くまで下がっています

これは、考えれば当たり前の傾向ですが
なかなか出来ている人は居ない、と言う事です


聴牌していない状態からの振込みは
ミスである可能性が高い(仕方ないでは終わらせない)

逆に、聴牌からの振り込みならば、そこまで意識する必要はありません

振込みに見合った上がり率がある程度確保されているから。


リーチ後振り込みは100%聴牌勝負です
だからこの数値が高いからといって、さほど気にしなくてもいいです

聴牌勝負を増やす。
相手が聴牌、自分がノーテンなら素直に降りる
これが大切です

振込み時の聴牌率を53%以上にするようにがんばってください



  1. 2007/07/29(日) 05:22:41|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おさらい

もし、解らない事があれば、繰り返し、理解できるまで読んでください


・自分の実力を出し切る事、ミスを減らす事が成績アップになる

・麻雀は数試合単位の結果では、全く実力が解らない
 現状より優れた打ち方に変更したとしても、
 打ち方を変える前より一時的に成績が落ちる場合もある
 逆に、損な打ち方をしたとしても一時的に成績が上がる事もある
 しかし、長い目で見れば永遠と得な打ち方をした方が成績が良くなる
 
・無意味な事(特定他家を意識したりする事)をやめる。
 自分に成績に直結する事柄のみに重点を絞る

・感情に左右されない、麻雀の打牌選択における判断の基準は全て
 「損なのか、得なのかのこの一点のみ」

・三人打ちでは
「自分が上がれなかった場合の点数の支出が
ヨンマに比べて極端に大きい」事を理解する
上がり率は防御と攻撃を兼ねた最高の技術である事を認識する。

・戦歴リセットは、自らの成長を止めるだけの自己満足である事を理解する
戦歴は消せても、未熟な腕は無かった事にはできない
自らの戦歴と向き合い、そして成長するべし

・上がり率向上の最大の要因は「先制」
先制出来る技術を磨くべし、それが振り込み、つもられ失点の減少に繋がる。

・振込み率を落としたいなら素直にベタオリする。
 回す事など考えなくて良い、まずは完璧にベタオリできるようになれ

・気分で打たない
ツモギリリーチが多いのは気分で打っている証拠(打ち方が固定してない)
勿論他にも色々ある。
似たような状況で同じ選択をしない、ヤクハイを1鳴きしたり、しなかったりする
必ず打ち方を固定して、一定の基準に基づいて打つ
もし間違っているなら修正すればいい
打ち方が固定しないと修正ができないから成長が遅れる
  1. 2007/07/29(日) 05:10:33|
  2. 精神論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

麻雀がクソゲーである事を認識する

麻雀はクソゲーだ


って言うと勘違いがあるかもわからないので
他の言い方をしよう


麻雀は思い通りにはならないゲームだ。

例えばリャンメン8枚とカンチャン4枚でめくりあいをした場合

33%の確率でリャンメンが負ける(4/12)

33%が三連続で起こる事も全く珍しくない
このめくりあいが一日10回あれば、三日に一回はありえる事だ
そして、十日に一回は一日数回あってもおかしくない

カンチャンが何度も負けるなんてありえない!

と言うのはお門違いなのだ
むしろそのような状況が起こらない方が
遥かに不自然と言えるのだから。


つまりは麻雀は自分の思い通りにはならないゲームだと言う事
クソゲーである事を認識すべきなのだ

この認識があれば、次の様な考えが理解できる


麻雀は数試合単位の結果では、全く実力が解らない事

現状より優れた打ち方に変更したとしても、
打ち方を変える前より一時的に成績が落ちる場合もある事、等だ

クソゲーであるが故に、正解を導きづらい
くだらない事に目を囚われていては
正解など出す事は無理だろう

必要な事柄を抜き出す事が出来る技術を養う

これが大切なのだ


  1. 2007/07/29(日) 04:52:43|
  2. 精神論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

麻雀が強くなる上で必要無い物



麻雀が強くなる上で必要無い物

それは才能

麻雀は誰でも強くなれます、ここに書いてある事を理解できれば

間違いなく成績が上がる。

俺に才能など無い、ひらめきで麻雀はしてないから。

永遠と続く傾向と対策、それだけだ。


但し、努力は惜しまぬべし。

あえて言うなら努力する才能を持て。


麻雀が強くなる上で必要無い物

それは感情

麻雀の判断で必要なのは得なのか、損なのか、この一点のみ

MJのプロ紹介で「気合でツモった」

とか書いてあってびっくりしました

気合を入れて毎回必要牌が来るなら

めちゃくちゃ気合を入れれば毎回天和がくるんでしょうか

んなこたーない。

無駄な考えは正嫡を曇らせます

機械の様に打てる様に訓練すべし



  1. 2007/07/29(日) 04:20:57|
  2. 精神論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

---


戦術にそのななを追加
  1. 2007/07/29(日) 01:36:47|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

追加

MJ三人打ち戦術に、そのろくを追加

かなり書きだめしてるんですが、いきなり山ほど書いても混乱するので

ちょっとづつ出していきます
(*´ω`)

  1. 2007/07/28(土) 19:07:06|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そのきゅう 無意味なダマテンをやめる


結構居るのが無意味にダマテンをする人。

ピンフドラ1で聴牌が入って

2~3順様子を見てから、いきなりツモ切りリーチ!

これは全く意味が無いです

自分がそうしてる間に相手はどんどん手を作っていきます

サンマはツモ上がりが多いので

そうしている間に積もってしまう事も多いです

ツモギリリーチの数値を減らしてください

曲げるべき手は最初から曲げる。

ツモギリリーチした方が有利な状況など殆ど無い。

逆にツモギリリーチ、リーチを遅らせる事で

相手に聴牌を入れたり、リーチ一発裏付きで上がれていたのを
みすみす低打点にしてしまう事の方が多い。

この中途半端な打ち方のツモギリリーチの傾向は
Cクラス、Bクラスにつれて多くなります

ランカークラスでもやっている人もよく見ますが・・

気分で曲げるか決めるのはやめましょう

聴牌が入った時点で、曲げるのか、ダマなのか決めてください


迷った場合は全て曲げてOKです

迷ってダマにするぐらいなら迷ってリーチしましょう

参考までに私のツモギリリーチ
[ツモ切り]
1.67% (14.27)右が全国平均、多すぎです

  1. 2007/07/28(土) 00:46:43|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

そのはち 振込み率を落とす具体的な方法



振込みを落とす具体的な方法を書いていきたいと思います

リーチには降りる(ベタオリする)

回す、とかそういう技術は無視していい。
(少なくとも振込み率が15%を切らないレベルでは必要ない)


相手に聴牌が入った後で、自分が安全牌を切りつつ
結果聴牌して相手より先に上がれる
と言うケースは多くは無い。


とりあえずリーチにベタオリできる技術を磨く事。

安全牌が無いからと言って無理な状態から突っ張らない。

相手に聴牌が入ってない可能性が高い時は
上がれる可能性を最も高くして

相手に聴牌が入って居る可能性が高い時は
振り込む可能性を最も低くする

これが効率が良い。


つまり序盤で安全牌を持つ事や
終盤で危険牌を切り出す事は非効率といえる。


対リーチにノーテンから危険牌を切らない
リーチを受けて2シャンテン以下ならほぼベタオリすればいい

そこから突っ張っても、上がり率は上がらず、振込み率が上がるだけだ


ベタオリする場合は、当然だが振り込む可能性が低い順番に切る

バラバラの状態で振り込む事だけは避けなければならない



振り込む可能性が低い順を示す。(これにしたがって切れば良い)


現物(絶対通る)

マンズの1.9
(単騎待ちに使われがちではあるが、やはりリャンメンに当たらない、一色には当たらないのは強い)

筋牌1.9
(4が切ってある場合の1や、6が切ってある場合の9)

オタカゼ
(三人打ちは一色が多い為、当たったら痛い場合も。
逆に相手のステハイが一色っぽくなければ、振ってもそんなには高くない)

中筋の456

(2.8が切ってある5や1.7が切ってある4など
その色の赤が見えている場合は4.6の中筋は若干危険度が下がる
)


ヤクハイ
(面子手に当たらないのは強い)


筋の2.8
(5が切ってある場合の2と8)

筋の3.7
(6が切ってある場合の3や4が切ってある場合の7)


(振り込んだ場合高打点は免れないが、さほど当たらない)



筋や字牌の場合は、持っている枚数(場に出ている枚数)が多ければ多いほど安全度は上がる。

例えば筋牌1と9の危険度は同じだが
1を2枚、9を1枚持っている場合は絶対に1から切る様にする

ベタオリ時のミス=失点に繋がるので
ミスは極力減らすべきである

現物を切る場合は

完全安全牌を後に残す。場に高い色を優先して切る
(追っかけリーチがきた場合に凌げるから)

例えば現物5ソウのアンコと西のアンコなら、5ソウのアンコを先に落とす

もう一人がリーチした場合、5ソウは危険牌になるが
西は全体の安全牌であるから。






  1. 2007/07/28(土) 00:30:48|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

東風リーグ

来月は東風プロリーグ

A1ですが、プロチケットは前回使ってから取ってないので
今日はプロチケット確保を目指します

200707271935.jpg




前回の引継ぎで2試合経過で+10.2の状態からスタート

プロリ確定は+48.4


初戦でいきなり球戦負けの三着(´・ω・`)●×19

1セット最終は東1に親で4000ALL、18300出上がりで即終了
(`・ω・´)

勿論非球戦・・・

2セット最終は球戦勝利で●×20に復帰

前回プロリ券を取ったときは8セット32試合かかったんですが
今回は2セット8試合でアッサリゲット


200707272053.jpg



来月の認定は狙うかは微妙です・・(´・ω・`)

王座の項目に画像追加しました

  1. 2007/07/27(金) 23:17:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

にっき

MJ三人打ち戦術にそのごを追加

書きだめしたのを後日公開にしているので
新しい記事が一番上に無い場合があります

左のカテゴリから、見てみてください(*´ω`)
  1. 2007/07/27(金) 16:55:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分中心



麻雀において必要な技術


「気分によって打ち方を変えない」

牌運だのツモの流れだの言ってる人を良く見ますが
結局は自分の気分しだいなので、気分と言う表示にしました

いついかなる時でも同じ打牌をする
(好調の時だろうが不調の時だろうが)


これは大事な技術です

イチローがノーヒットが続いたとしても
気分で右バッターボックスには立たないだろう?

それは左の方が打率が高いってのは理解してるからですよ
いくら左で10連続三振しても右に入ったりしません

麻雀でも同じです

いくら勝てない時が続いたとしても
それを理由に打ち方を変えてはいけません

「今日はリーチをかけても上がれないから一度ダマにしてみよう」
とか
「今日は突っ張っても振らないから突っ張ってみよう」などなど

それが更に勝率を下げる原因となります

麻雀は運の要素が高いため
期待値の低い打ち方が、たまたまうまく行くような事はあります
しかし、繰り返せば結局は損をします

流れだの牌運だのを意識した人、と
全く意識せず、永遠と同じ打牌をする私

もし、流れだの牌運だのを意識した方が
結果として良い成績が出せるのなら
俺だってそうします(俺は合理主義者だから)



しかし結果は・・・いうまでもない

どちらが正しいのかは貴方が決めてください。

別に強制はしません



データを取る上でも不安が残ります

打ち方が不安定だと、打ち方を修正しづらいのです。

間違った部分に気づきにくくなり、結果、成長が遅れます

私はデータとにらめっこしながら
打ち方を少しづつ修正して、現在の打ち方に至りました

自分の打ち筋が固定できれば、修正も安易になるし
何より修正した場合の結果も解り易くなります。

私はデータと打ち筋による関係が
普通の人よりは解っています

だから質問にも答えられる。(解らない事があれば聞いてください)


私が自分でやっていた頃は、仲間内と意見を交換しながら
少しづつ訂正して、現在の一定の理論を導き出したのです

後々とつげき東北氏の本でも紹介されてました。
勿論明確なデータ付きで。

実は、あの理論の殆どの部分は
東風荘上位プレイヤーは本が出る前にたどり着いていました
(内緒ですが・・)


気分で打つな!いついかなる時でも同じ打牌を心がける!




「他家を必要以上に意識しない」

世の中の自己中は嫌がられますが、麻雀で強くなるために必要なのは
自己中心的な考えを持つ、と言う事です

居ませんか?人の打ち筋ばかりを気にして
人の文句ばかり言ってる人。

自分が勝てないのは、あたかもその人がそう打ったからの様に振舞う人

人が損な打牌をして、自分がしなければ
結局は自分が勝てます(当たり前)

どんどんやってもらって結構、ぐらいの気持ちで打ちましょう

人がうまい打牌をすれば、それを真似てうまくなる
人が変な打牌をすれば、反面教師でやらないように努力する

それ以上は必要ありません。

相手にいくら文句を言っても、相手の打ち方を変えれる訳が無いし、


そんな愚痴をこぼしても、自分の成績は上がらないのだから。


人の打ち筋に文句を言う人は強くならない
自分の打ち筋に文句を言える人は強くなる


と思いませんか?

(別に批判するのが悪い、と言ってる訳ではありません
ここは戦術のブログですので
そう言った事は強くなるためには必要ないと言う事です)


  1. 2007/07/27(金) 03:40:34|
  2. 精神論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

麻雀において必要な事

このカテゴリでは精神論をメインに

戦術のカテゴリでは、実践譜やデータから推察を

ここでは、麻雀を打つ時に必要な考え方

これを書いていこうと思います。


麻雀が強くなる上で最も必要な技術

それは自分で正解を導きだせる技術

応用力と言ってもいい。


何故俺がやった事の無いMJサンマで
初めて一ヶ月で王座を取れたのか?

それはルールによって対応する技術が
他の人と比べて優れているからだろう。


「あの打ち方じゃデフレでは勝てないだろ」とか
「あいつの打ち方はサンマ向きだ」等は

全く応用力の無い人間相手がどんなルールでも
同じうち方をすると思い込んでる人間が言う台詞である。

例えば俺は三人打ちでは鳴き率が20%しかないが
四人打ちでは40%近くある。
(牌譜だけを見れば別人に見えるだろう)


これは「たまたま」ではなく
三人打ちに適した打ち方
四人打ちに適した打ち方をそれぞれやっているからだ。

鳴いた方が有利なルールであれば鳴く割合を増やすし
鳴かない方が有利なルールであれば鳴く割合を減らす

これは不自然な事ではない。

逆に、どんなルールでも同じ打ち方をする(すると思ってる)方が
よほど不自然である。

だからリーチを多く打つ人に
デフレだと通用しないよ、と茶々を入れる人間は
応用力が無いと言える
人がルールによって打ち方を変える事が頭にないから
そういう台詞が出るのだと解釈できる。

俺は、デフレだろうがチップだろうが
食いタン無しだろうがサンマだろうがヨンマだろうが
まんべんなく成績を残せる。

勿論、得意なルールはあるだろう

しかし、それはその苦手なルールにあった打ち方を見つける能力が劣っている

つまりは「応用力」の未熟さを指すのだ。

だから俺は人に麻雀を教える時に
「何切る」問題などは出さない。

例えばそれを覚えたとしても
同じような手が、同じような状況で来ない限りは全くの無意味だから。



それよりも、自分で正解を導き出せる

正解に近づけられる技術



つまりは「応用力」の成長を促す事を優先させるのだ。


例え話をしよう

問題集1.2.3があったとして

次のテストは1.2.3のどれかから丸写しで出題される事になった


A君、B君、それぞれヤマをかけて

問題集1が出る事を祈って問題集1一本に絞った

A君は問題と答えを丸暗記(これが何切るに当たる)
B君は自分で問題集1を全て解いた。(これが応用力)

残念ながら出題は問題集2から出題された。


A君とB君はどちらが点数が良かったでしょうか



答えはB君だ。

どちらの勉強方法が優れているかは別として

自分の辞書に無い問題が出た場合に

自分で考えれる技術を養った方が、麻雀では圧倒的に有利なのだ。

例えうまい人に教えてもらったとしても
毎回見てもらう訳にはいかない。
例え牌譜を見てもらって後々見てもらっても成績は上がらない。

勿論、どうしても解らない様な状況であれば
うまい人の意見を聞くのも重要である。

しかし、同じ状況がまたあるとは限らない
(無かったら成績は上がらない)

結局は、打っている時に正解を出さなければ、成績は上がらないのだ。



ここでの精神論を身につければ

ルールに対応する力
試合中に正解を導き出せる力
(つまりは平均順位上昇や平均スコア上昇)

それらが間違いなく上がるだろう。







  1. 2007/07/27(金) 02:54:32|
  2. 精神論
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

そのなな 振込み率を下げる

上がり率を上げれば振込み率が下がる

前回はここまで終わりました

しかし、これは先制での話であって

後手を踏んだ時は上がり率を上げようとしても(ツッパっても)

結果、振込み率が上がるだけです

先制を受けたら素直に降りましょう。

理想としては

相手が聴牌していない時に勝負を増やして
相手が聴牌している時は勝負を減らす

と言うのが理想です。


「そんなの解ってるけどそんな簡単にいくか!」

と思うかもしれませんが、麻雀には聴牌を知らせるリーチがあります

相手がリーチをかけてきて、手がイマイチなら素直に降りましょう。





200707262124.jpg


上家が6順目に先制リーチ

左端の牌が切れてますが2ソウのトイツです

この辺りからノリで西を暗カンして
バシバシ突っ張る人が居ますが・・


(´・ω・`)まずいです。

実践では西を打った後ベタオリ


相手が聴牌していない時に勝負を増やして
相手が聴牌している時は勝負を減らす

傾向としてこれは大事です。

有利な勝負を増やして不利な勝負を減らす、と言う事です

これが出来てるかの目安として

[聴牌率]
60.18% (57.47)右が全国平均

これが全体の聴牌率

[流局時]
48.43% (53.92)

自分の実践数値

全体の聴牌率が平均より高いのに
流局時は平均より低い



これはつまり

相手が聴牌をしている可能性の低い序盤に勝負を増やして
相手が聴牌をしている可能性の高い終盤は勝負を減らす

この傾向は三人打ち、四人打ちにかかわらず
ランカーには多い傾向です

自分の数値と比べてみるのも良いと思います




  1. 2007/07/26(木) 23:48:14|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

幻球バトル!

さあやってきました幻球バトル

おそらく一日で最も球が動く日

前回開催した時は十段だったので、初参戦です(`・ω・´)



200707261821aa.jpg


ぽちっとな


背景は赤色、かっこよす・・


200707261837.jpg




200707261822.jpg



(ノ´ω`)そう言えばこんな状態だったっけ・・・

こりゃ負けられねえ!!!!



200707261903.jpg



(*´ω`)フッ・・・まあこんなもんだろう・・


その後も丁寧な一打を重ね、球は山の様に!!!!!!





























200707262045.jpg



何か色が違うような・・・



もうやらねえよ!!!!!!!。・゚・(ノД`)・゚・。




その後もデフレSをやったり、サザンクロスをやったり
色々がんばってみるも全てマイナス・・・

(´・ω・`)そんな日もあるさ、麻雀だもの・・


  1. 2007/07/26(木) 23:05:45|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そのろく 効率が良い打牌とは



効率の良い打ち方ってどんな打ち方でしょうか?





上がり率を上げつつ、振込み率を落とす

これが効率の良い打ち方!(`・ω・´)






・・・そんなもん誰でも解ってるって?



確かにそうですね

では・・・


「どうやったら上がり率を上げつつ振込みを落とせるでしょうか」


この問いは結構難しいと思います



勿論ここではその方法を披露します!


と、言ったものの

実は、この講座をここまで読んだ方は
その方法を身に付けている(はず)んですよね・・・。



え?実感が無いって?



今回は、その理論を説明したいと思います


今までの講座は、上がり率を上げる事をやってきました。

しかし、上がり率を上げる事は、振込み率を下げる事でもあるのです

Aさんは上がり率が30%、振込み率が15%だった

Aさんは打ち方を変更した所、上がり率が100%になりました!!
(ありえない話ですが、仮定の話なので)



さて問題です

Aさんの振込み率はいくつでしょうか















答えは簡単です。0%です

ここで即答できた方は、麻雀の本質に徐々に近づいてると思います

ちょっと首を捻った
(即答出来なかった方は、講座を繰り返し読む事を推奨します)

絶対上がる=絶対振らないですから
上がり率が100%なら振込み率は0%になるわけです。


ではAさんの上がり率が99%なら?
振込みは絶対に1%以上にはなりませんよね?

つまり100-自分の上がり率=自分の最高振込み率

になるのです。

この、自分の最高振込み率を下げる事
自分の上がり率を上げる事が

自分が振り込む可能性を減らすのです

これは大事な要素なので、理解するまで何度も読んでください


どんなに振っても66%(上がり率34%)の人と
どんなに振っても70%(上がり率30%)の人では

上の人の方が圧倒的に有利です

この振り込むケースを減らす、と言う打法は非常に大切な要素なのです


自分の上がり率を増やす事が
自然と自分の振込み率を減らすのです。


勿論、振込みを減らす手段はこれだけではありません

しかし、私が何故一番最初に上がり率を上げる事を優先して書いたか

これはそれほど大事な要素である、からなのです。


続きはまた今度




  1. 2007/07/26(木) 03:09:09|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そのご 打点を上げる

言う通りに打ってたら打点が落ちたぞ!

サンマで染めなくて打点があがるわけねーじゃん!

と思った方、居ると思います

これには抜け道があるのです。


その答えはリーチです


最初に書いた通り、打点が落ちます

そこでリーチをかけてカバーするのです。

「リーチかけたら出なくなるし・・」
「愚形で曲げるのはちょっと・・・」

サンマはツモ上がりが強い事は説明しました。

相手が降りに回ったとしたら積もれる可能性が上がります。

私の場合
ロン55.23%(59.28%)
ツモ44.77%(40.72%) 右は全国平均

この様にかなりツモる率が高いです。

これはついてるんではなく、そう言う打ち方をしているからなのです

相手より早く聴牌して、上がり率を上げつつ
リーチをして打点を上げる
ついでに積もれる可能性を上げて面前ツモを付けて打点を上げる

この二段階で、上がり率を上げたまま
打点を維持する事ができるのです。

私のデータより

アガリ率
33.94% (29.51)

一色傾向
13.39% (23.31) 

平均翻数
4.50翻 (4.54)右は全国平均




上がり率にして平均より4%以上
染め手複合率は10%程度低い(普通なら打点は落ちる)
しかし打点は殆ど変わらない

この打法によって

上がり率を上げて(収入を増やし、支出を減らしながら)

打点を落とさない

と言う事が可能になります。



相手より先に聴牌してリーチを打てば

めくりあいリャンメンや遅いダマテンよりも
よほどいい勝負ができます。

面前聴牌率時リーチ率75%以上(全国平均61.60)
ファーストリーチ85%以上(全国平均82.37)
を目指す。

この打ち方は

「高打点よりも、ある程度の打点で聴牌して
相手より先にリーチして打点を上げる」

と言う打ち方を前提としての打ち筋ですので

元々打点が高く、上がり率が低い人が

この部分だけを真似ても成績が上がる、と言う事ではありません

  1. 2007/07/26(木) 02:44:19|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そのよん 上がり率を上げる

上がり率を上げるコツ

(優先度は、上がり率が上がる技術をランク分けしたもの)



「無理に染めない」優先度A

(一色複合率17%以下を目安に、全国平均23.31%)

面子やドラ切り等、かなり強引に染めに走ってる人を良く見ます

結局入らずに相手に上がられたり
仕掛けることになって振り込んだり

染め手は防御力、柔軟性が落ちるので
強引に狙うのは推奨できません


「ドラ、北は受け入れを狭くしてまでは持たない」優先度B

現状で赤ドラあって
リーチを打てればほぼマンガンにできる1シャンで
受け入れを狭くしてまで北を引っ張ったりする人をよく見ます

ある程度打点が見込める状態なら、ドラを見切りましょう

これと同類に

「受け入れを狭くして安全牌を持たない」優先度C

と言う事があります。

上がり率を下げる事が失点につながる
と言う事はもう理解できてると思います。

たった一巡安全に切れる、と言うだけで振込み率はさほど変わりません
しかし、1シャンテンから受け入れを減らす、と言う事は
上がり率に極端な差が出てきます。

こういう打牌をしている人は
上がり率も、振込み率もぱっとしません


「相手より早く聴牌する」優先度S

これは大事です。

相手の上がり率が上がるような状態(相手に聴牌が入ってる)
で聴牌したとしても、自分の上がり率が減ります。

逆に言えば、相手に聴牌が入ってない状態(相手がノーテン)
で聴牌できれば自分の上がり率が上がります。

「同じ手でも、先制と後手では、上がり率に極端な差が出る」

これを理解する事が大事です。


ファースト聴牌率を35.5%以上(全国平均33.23%)に出来るように

この数値の上げ方は、上の項目を守っていけば自然と上がっていきます





  1. 2007/07/26(木) 02:25:38|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そのさん データ

最初に、このサイトで出てくる数値
上がり率、振込み率、仕掛け率の目安は

MJNETの打ち方分析での数値です。
(全国平均が横に出るアレ)

対戦時に出る近戦50局の数値は全く意味を持ちません

50試合程度では、揺れ幅が多すぎて

実際の上がり率、振込み率、鳴き率が解らないからです

このサイトでは

「打ち方分析及び、戦歴をリセットをしないことを強く推奨します」

自分の打ち方を、長期的に客観的に見れる方法は
データしかありません

残念ですが、戦歴リセットで悪い成績をリセットしたとしても

実力が無ければ、またすぐ元に戻ります。

つまり

成績が悪くなった→リセット
成績が(たまたま)よかった!→成績が悪くなった→リセット
成績が悪くなった→リセット


永遠と繰り返す事になります。

実力が付けば、わざわざリセットをしなくても
成績が悪くなる事はありません

試合数が増えるたび、本来の自分の実力に近づきます。


さて、本題です

前回の講座を読んだ方は

「上がり率が上がれば、失点を大幅に減らす事が出来る」
と言う事が理解できたかと思います。

では具体的にどのぐらいあればいいのか?


全国平均が29.51%
上段位平均が30.18%
Sランクプロが28.93%(おいおい・・・)
ちなみに私は33.94%


振込み率にもよりけりですが
ランカークラスを目指すならば
上がり率-振込み率が17以上は必要でしょう

上がり率30%の人なら振込み率13%
上がり率32%の人なら振込み率15%

この辺りを目安にしてください。

この上がり率-振込み率の数値は
平均順位と強くかかわってきます

簡単に自分の実力を知るいい目安だと思います

雀荘ランカークラスの人はのきなみ17%近くあります


自分の打ち筋を知る。自分の実力をデータで理解する
と言うのは麻雀において大切な事です

強くなりたい!と思ったときに
「どうすればいいんだろう」って思う人、多いですよね。

そこでデータを使うのです!

データを使って自分の成績を知る!
そして弱点を客観的に理解する。

そして修正していく・・

データが強くなる為に必要な物である事が理解できたと思います。


成績や打ち方分析リセットをする事によって

自分が強くなれるチャンスを
自ら捨てている、と言う事を理解しましょう。

長くなったので又次回・・・


  1. 2007/07/26(木) 00:57:09|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

紅孔雀

王座の記事に画像追加しました。


現時点でのSリ成績


200707252052.jpg




本日は紅孔雀へ・・

200707252107.jpg


四人打ちは相変わらずのクソ仕掛け

この後親が吹いて2人焼き鳥貰いの二着(´・ω・`)

+2000G




  1. 2007/07/25(水) 23:30:54|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そのに 夢見る乙女

三人打ちは高い手がガンガンでます。

まぁ・・数少ない牌の中に
赤二枚北四枚表ドラ4枚入ってるから
当たり前っちゃあ当たり前なんですがね。


リーチ一発ツモメンホン一通ドラドラ裏!!

とかやるのは気持ちいいのは解るんですが・・・。


ただ高い手ばかりを狙ってると勝てないわけなんですよ

ツモ損の無いMJサンマは特に。

(ツモ損とは、サンマのツモ上がり時に損をするルール
ツモった場合千点増し・・・ハネ満で4000.6000や
一切加点無しのルール、ツモ損アリのルールもある
ハンゲーム等はツモ損あり。)


ヨンマと比べてもその傾向が高いんです。


その辺の理論を説明したいと思います。

麻雀における一局で、あがれなかった、振らなかった場合の

支出は0でしょうか?違いますよね

麻雀にはツモがあります。

MJサンマにはツモ損がありません

ただそこに居るだけ、上がらない、振らないでも

どんどん点数は減っていきます

ヨンマには自分が上がらない、振らない場合のケース

自分が南家の場合

東家がツモ(点数の支出は1/3)
東家が西家からロン
東家が北家からロン

西家がツモ(点数の支出は1/4)
西家が東家からロン
西家が北家からロン

北家がツモ(点数の支出は1/4)
北家が東家からロン
北家が西家からロン

流局

この10通り、そのうち自分の点数の支出があるのは3~4通り

サンマの場合

東家がツモ(点数の支出は1/2)
東家が西家からロン

西家がツモ(点数の支出は1/3)
西家が東家からロン

流局

この5通り、そのうち自分の点数の支出があるのは2~3通り

あんまり差が無いように見えますが・・

ツモ損が無いため
他家が積もった場合の点数の払いが極端にでかい上に

他家が振り込む割合が低いために
他家が積もる可能性が上がってます(重要です)

つまり、MJサンマは

「自分が上がれなかった場合の点数の支出が
ヨンマに比べて極端に大きい」←超重要です

と言うことが解ります

簡単に言うと

二局で倍満を一回上がるよりも、マンガンを二回上がる方が
点数の総収支として優れている訳です(支出を減らせる為)

MJサンマは皆さん高い手を好む傾向がありますが
マンガン辺りを連発する打法が点数収支が優れている

と言う結論になります。

次回はその方法を具体的に紹介したいと思います








  1. 2007/07/25(水) 03:46:49|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

そのいち ミスを無くそう

さて、そろそろ戦術的な物を書いていこう・・・


と、その前に。

皆さん理牌設定してますか?

私は配牌は自動、その後は任意でやってます。

こうすると切りたい牌を右側に持ってこれたり
鳴き指定をする時に楽だったりします。

たまにバラバラで打ってる人が居ますが・・・

やめたほうがいいです。きっと。

いや、やりたくてやりたくて仕方ないならいいですけど・・

多分、ミスが増えます。
あと、遅くなります。


強くなるためには全く必要の無い技術なので
極力やらない方が良いと思います。

自分の実力を出し切る、ってのも大事な技術ですからね。

  1. 2007/07/25(水) 03:03:21|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デフレ

雀荘リーグを上げる為に皇帝楼へ。

今更ながらMJサンマとは雲泥の差がありますな

いや・・嫌いじゃないけどねw

3-2-1-1で+18000G

今週リーグ昇格するまではここで打つと思うので

ぼちぼち出現すると思います
  1. 2007/07/25(水) 02:27:36|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王座


王座になったらどうなるの?
専用エフェクトはあるの?
王座の枠って?

認定コテは居るものの、王座は居たっけか
今まで情報があまり出回ってないかも?

結構疑問に思ってる方、居るかもしれません

王座になった後の事を色々書いていきたいと思います。


第三回三人打ち王座の枠は茶色(びみょーw)


200707241751a.jpg



上がった後の点数受け取り画面でも、枠がキラキラ光る。

結果を受け取った時に
他人に不快を与えるチャット、行為を禁止される
王座剥奪される事もあるそうで。

王座の賞金は10万G(9位だった方が2万と言う報告もあります)

王座の枠はレンタル品扱い、最初は装備してない。

200707252012.jpg



よって結果を受け取った後の一試合目は通常営業(´・ω・`)

装備した後、登場時に「S闘技場王座登場」の先行出現発生

200707241823qq.jpg


発生順番はプロ>認定>王座だそうです。

体感ですが、ロード時間が長くなってる気がします
何かロード長いぞ!?と思ったら

プロ、認定、王座と対戦のチャンス!

・・かも


背景は装備不可。王座の枠は外せる、強制ではない

王座の枠装備後に、落雷、ツモ時の風が赤くなる

200707241809gg.jpg



200707241748a.jpg



サテライトの表示、対戦時の自分の表示が銀色に

200707241737.jpg



銀色の背景には王座、とうっすらと見える(認定は認定って出るのかな?)

センモニの番号の部分が王冠のマークになってピカピカ光る

200707252200.jpg



200707252139.jpg




王冠があまり光っているように見えませんが・・
キラッ キラッ って感じで光ります


evo本体の、王座ランキングのアバター表示は
王座が確定した時の背景、枠が優先される
王座の枠にはならない

200707272111.jpg


自分が王座になりそうだなーと思ったら
枠、背景を変えておくのもいいかもしれませんね


他にも探してみて見つかり次第報告します
  1. 2007/07/24(火) 04:09:52|
  2. 王座
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

Evo三人打ち雀荘紹介



Cランク 麻雀大学

開催日 月火水木金土日 10時~24時
最低所持 300G 参加費2G 10-20 スコア1=3G
JP 10000G JPmini 200G

財布が薄い場合はここに。
銀金箱狙いの打ち手が多いので、リーグ昇格はまだ楽かも
マットが汚い・・

Bランク 麻雀サロン南

開催日 月火水木金土日 12時~24時
最低所持 2000G 参加費20G 10-20 スコア1=20G
JP 75000G JPmini 1500G

実力があっても財布が軽めの人、やり始めの人も結構くるので
レベルは大学に比べてかなり上がるか
いきなりマット綺麗になる・・・

Aランク 雀荘サザンクロス

開催日 月火水木金土日 14時~24時
最低所持 5000G 参加費70G 10-20 スコア1=50G
JP 350000G JPmini 7000G

サンマには常時Sランク雀荘が無いので
実質ここが最高峰。
レベル20以上の強者も頻繁に現れる
JPを連発すればセレブも夢じゃない

Sランク S闘技場

開催日 月火水木金土日 18時~24時
最低所持 30000G 参加費300G 10-30 スコア1=300G
JP 1500000G JPmini 30000G

ここで目が行くのは勿論JP・・・ではなく
他と比べてウマがワンスリーだってこと

原点割れで-10なのに、2着→3着で-20なので
二着確定上がりも重要になってくるだろう。

王座戦が開催されるのもここ。

闘技場でお馴染みらしい黒牌、見づらい・・・。
明るい店で打ったらもう麻雀どころじゃありません
マットも黒めだしね
暗い店のセンモニとか見ても何やってるかわかりませんw

目安として丁度パンクで-18000G。狂気の沙汰ほど面白い・・



  1. 2007/07/24(火) 03:33:53|
  2. MJ3三人打ち
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そのぜろ MJ3三人打ち



MJ3のサンマはかなり異質です
ツモ損一切無し、25000点持ち

JP、役満金箱・・等等

単純に金を増やしたいだけなら
永遠とJP狙いの方が遥かに効率いいです。間違いなく。

なので金を増やしたいと言う方は上の方法でがんばってください


このブログは平均SCORE上昇、平均収支上昇、雀荘リーグ昇格

S闘技場三人打ち王座決定戦のランカー、王座等を狙う人向けのサイトです。



以上の事を理解した上で、お楽しみくださいませ。





  1. 2007/07/24(火) 02:09:59|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。