MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そのろく 効率が良い打牌とは



効率の良い打ち方ってどんな打ち方でしょうか?





上がり率を上げつつ、振込み率を落とす

これが効率の良い打ち方!(`・ω・´)






・・・そんなもん誰でも解ってるって?



確かにそうですね

では・・・


「どうやったら上がり率を上げつつ振込みを落とせるでしょうか」


この問いは結構難しいと思います



勿論ここではその方法を披露します!


と、言ったものの

実は、この講座をここまで読んだ方は
その方法を身に付けている(はず)んですよね・・・。



え?実感が無いって?



今回は、その理論を説明したいと思います


今までの講座は、上がり率を上げる事をやってきました。

しかし、上がり率を上げる事は、振込み率を下げる事でもあるのです

Aさんは上がり率が30%、振込み率が15%だった

Aさんは打ち方を変更した所、上がり率が100%になりました!!
(ありえない話ですが、仮定の話なので)



さて問題です

Aさんの振込み率はいくつでしょうか















答えは簡単です。0%です

ここで即答できた方は、麻雀の本質に徐々に近づいてると思います

ちょっと首を捻った
(即答出来なかった方は、講座を繰り返し読む事を推奨します)

絶対上がる=絶対振らないですから
上がり率が100%なら振込み率は0%になるわけです。


ではAさんの上がり率が99%なら?
振込みは絶対に1%以上にはなりませんよね?

つまり100-自分の上がり率=自分の最高振込み率

になるのです。

この、自分の最高振込み率を下げる事
自分の上がり率を上げる事が

自分が振り込む可能性を減らすのです

これは大事な要素なので、理解するまで何度も読んでください


どんなに振っても66%(上がり率34%)の人と
どんなに振っても70%(上がり率30%)の人では

上の人の方が圧倒的に有利です

この振り込むケースを減らす、と言う打法は非常に大切な要素なのです


自分の上がり率を増やす事が
自然と自分の振込み率を減らすのです。


勿論、振込みを減らす手段はこれだけではありません

しかし、私が何故一番最初に上がり率を上げる事を優先して書いたか

これはそれほど大事な要素である、からなのです。


続きはまた今度




スポンサーサイト
  1. 2007/07/26(木) 03:09:09|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<幻球バトル! | ホーム | そのご 打点を上げる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mj3s.blog114.fc2.com/tb.php/11-98901d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。