MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そのじゅうろく ラグ1 じはい

実践では何の役にも立ちませんが
MJ3ではかなり有効になるラグ

ラグの使い方
ラグった場合の対処

これを今回は紹介します



まず「ラグは極力かけない」と言う事が大事です


秋刀魚はチーが無いので、ラグった時点でポンカンラグがほぼ確定

場に打たれた一枚と、相手の手の中にある一枚が確定すれば
自分の弱い場所(カンチャンやペンチャン)を迷い無く切っていけます

相手の面子選択を失敗する可能性を減らす

これは相手の聴牌速度を上げる事でもあります

チートイで永遠とラグをかけつづけてる人が居ますが・・
ばればれになるので辞めましょう




字牌のラグ

例1
下家が場風の東を切ってラグ発生
自分の手の中にある東をどうするか

答え.最優先して切る

2鳴きはされるかもしれないから・・という理由で
止めてる人が居ますが、明らかに間違いです

相手が一鳴きしないと言う事は、少なくともポンテンのマンガン等
極端に危ない可能性は低い

例えその低い可能性の場合だとしても、相手は東が引けない訳だから
聴牌した場合ほぼ東待ちになってリーチしてきます

字牌がラグった場合は鳴かれると思っても最優先に切るべきである

北も同じ、場に一枚、相手に二枚あるわけだから
自分が北を持っていても100%重なりません

北待ちでリーチするのは悪手です
北2枚持ってる人が降り打ちしてくれればいいですが
その人から追っかけられたら純カラで高打点を相手にするはめになるので

「字牌がラグった場合は最優先に切る」
これは徹底しましょう。

逆に、字牌を鳴かないのにラグらせていたら
相手がどんどん切ってくるので

相手の聴牌速度が上がります

鳴かない字牌は絶対にラグをかけないようにしましょう。

「持っていても無意味な牌をいかに持たせるか」
これも立派な戦術です










スポンサーサイト
  1. 2007/08/12(日) 15:32:29|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日記 | ホーム | (*´ω`)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mj3s.blog114.fc2.com/tb.php/43-371f576c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。