MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

データからの考察2



アガリの傾向より


総局数での分析

アガリ率 優先度SS
33.61(30.22)31.5%以上

再三書いてきたことだが、三人打ちデータの中で
最も優先すべき数値

上げ方は過去の戦術を見るべし


各アガリの分析
ロン 優先度B
55.09%(59.07%)57%以下

リーチが増えれば自然とツモが増える筈
打点にも関わるが、さほど優先すべき数値ではない

ツモ
44.91%(40.93)43%以上
上に同じ、打点に関わる数値


ロン牌の種類 優先度C
手出し
50.07%(47.02%)----

さほど気にする数値ではない、技術介入もしづらいし
どちらかに寄せた場合でも順位的に有利にもならない

ツモ切り牌
49.93%(52.98%)----
上に同じ


・アガリの状態
(リーチ) 優先度A
64.89%(42.72%)58%以上
重要な項目、アガリ率、打点に直結する
リーチを増やせば自然と増えるので上げやすい。


(闇聴)優先度B
8.39%(22.46)11%以下
リーチを増やせば自然と減る。打点に直結する

鳴き 全体優先度B
26.72%(34.82)30%以下
上に同じ。ある程度振込み率にも影響する。
多ければ多いほど振込み率が高い傾向がある


鳴きあがり字の副露数 優先度B

一 68.33%(60.86)65%以上

振込み率に影響する。

二 26.10%(32.19)30%以下

一と二合わせて92%以上を維持する

三 5.57%(6.76%)6%程度を維持

3鳴き=満貫以上クラスを厳守すれば減る。

四 0.00%(0.19)----

そんな気にするほど起こらないので気にしなくてよい
筆者の0.00%は異常ではある・・


待ちの形 

両面 優先度A
36.44%(34.69%)35%以上

データ考察ではないが、この数値は意外と思った人が居るのではないだろうか?

筆者は意外にも、高段位者と比べてもリャンメンの割合が2%程度高いのだ

恐らく愚形が多いと言うイメージがあると思う
(実際そういう間違った叩き方をする輩も居た)

そして下を見れば解るが、多面の割合は低いのだ

これは打点の項目のマンガンを基準にしているのと良く似ている

期待値が高い打点、待ちを優先させ
それ以上はさほど狙っていかない

愚形→リャンメンの期待値と
リャンメン→三面への期待値には差があるのだ

つまり

愚形をリャンメンにする努力はするが
リャンメンを多面にする努力はさほどしないと言う事。

この考えを持って待ちを考えていこう

単騎 優先度C
10.66%(12.34)----
さほど気にする数値では無い、が
個人的にこの数値は意外である
後々出てくるが、筆者はチートイの割合が非常に多い

その割りに全国平均より遥かに低いと言うのは
間違ったうち方をしてる人が多いのかもしれない
チートイの割合がさほど高くも無いのに
単騎の割合が何故か多い人のみ注意してみてはどうだろうか

シャボ 優先度C
20.30%(25.29)----
さほど気にする数値ではない

ペンチャン 優先度B
6.11%(3.61)5%以上
他と比べてペンチャン、カンチャンは優先すべき
手代わりが他に比べて少ないからだ
特にペンチャンは少ないので、この数値が少ないのは
不利な聴牌取らず等をしている可能性があるので気をつけること。

カンチャン 優先度B
14.58%(10.32)12.5%以上

上と同じく手代わりが少ないので最終待ちになりやすい
恐らく他の数値が高いのも
この数値が低いために相対的に高くなっていると思われる

その割にリャンメンへは変化してない部分に注目すべき
つまりカンチャンやペンチャンから手代わりを待っても
結果、リャンメンになってない事が多いと言う事を認識すべきだ

多面 優先度C
11.19%(13.60)----
勿論多いに越した事は無いが
その為にスピードが殺されている可能性がある事を理解すべき
リャンメン辺りを連発した方が効率がよい
この数値は極端に高いが、アガリ率が低い人は
打ち方を見直すべき

その他 優先度D
0.00%(0.16)-----
国士でも上がらないので、国士無双暗カンアガリの数値だろうか
良く解らない数値である。
これもめったに起こらないので無視してよい

めったに起こらない=その状況で優れていても+になりづらく
順位的な期待値も望めない為。


平均アガリ順目 優先度A
10.71順目(11.21)11以下

かなり大事な項目
アガリ率、振込み率に直結する。
自分のアガリが遅いと言う事は
結果相手のアガリが多くなり振込みが増えると言う事

改善方法はアガリ率上昇をすれば自然と増える



意外としんどいな・・・
あと8項目もあるんかい












スポンサーサイト
  1. 2007/08/23(木) 03:51:08|
  2. MJNET.打ち筋データからの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<データからの考察3 | ホーム | データからの考察1>>

コメント

おそらく「待ちの形」の「その他」は国士13面待ちだと思います。

自分はそれで少し率が上がりました。
  1. 2007/08/24(金) 08:38:27 |
  2. URL |
  3. 史†也 #-
  4. [ 編集]

その他

初めまして!
いつも拝見させて頂いてます。

『その他』は流し満貫だと思われます。
  1. 2007/08/24(金) 14:40:26 |
  2. URL |
  3. 健 #-
  4. [ 編集]

なるほど
おそらく両方っぽいですね
片方で0.16%は高いので・・
  1. 2007/08/24(金) 17:12:17 |
  2. URL |
  3. vip #-
  4. [ 編集]

スレ違いですが、キリ番報告ありがとうございます。
S勝てません~
皆さん、早くって早くって
別次元に感じました。そこで王座を取ったとは、恐れ入ります。
  1. 2007/08/24(金) 17:28:56 |
  2. URL |
  3. ユメワダチ #zlc6ECJQ
  4. [ 編集]

続けざまにすいません。
その他の待ちは0.24でした。
その二つが濃厚な感じがしますね。
  1. 2007/08/24(金) 17:33:58 |
  2. URL |
  3. ユメワダチ #zlc6ECJQ
  4. [ 編集]

細かな箇所まで……本当にありがとうございます。

和了率31.54
両面39.9
多面15.81
その他0.65
平均和了巡目11.41

自覚してましたが、私は打ち方の見直しが必要なタイプですね…。
待ちが薄い→聴牌しても自信が持てない→リーチ出来ない→今の内に切ってしまう、といった弱気が原因してそうです。

……ってその他が異常らしいのがショッキングです。orz
  1. 2007/08/24(金) 23:34:20 |
  2. URL |
  3. 銀 #-
  4. [ 編集]

>>ユメワダチさん
S闘は確かに他と比べてレベルが高めですね
また時間と気力があったら狙ってみたいと思ってます

>>銀さん

そうですね、愚形アガリが極端に少ない気がします

アガリ率にも関わってくるので
もう少し先制をとる技術を身に付けた方がいいと思います

その他が多いのは気にしなくて大丈夫だと思います
  1. 2007/08/25(土) 00:15:57 |
  2. URL |
  3. vip #-
  4. [ 編集]

確かに。強気に打てば多少改善されそうですが、根本的な箇所からの見直しが必要みたいです。
手作りの技術を学べる場所を見つけなければ…。

診断ありがとうございます。首を洗って出直しますね。(違
  1. 2007/08/25(土) 00:52:15 |
  2. URL |
  3. 銀 #-
  4. [ 編集]

メリハリを付ける事が大事だと思います

聴牌なら突っ張る
非聴牌なら降りる

たったこれだけで麻雀の成績は飛躍的に上がるかと。

聴牌のデータ考察で
自分とのデータを比べてみるのもいいと思います
  1. 2007/08/25(土) 04:16:29 |
  2. URL |
  3. vip #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mj3s.blog114.fc2.com/tb.php/57-869380f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。