MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

データからの考察6





聴牌傾向


総局数での分析 優先度S

聴牌率
60.11(57.76)58.5%以上

聴牌の多さはアガリ率に直結する
この数値が高ければ自然とアガリ率が増えるだろう



状況別聴牌率

流局時 優先度B
47.66(50.75)48%以下

勿論高い方が良い・・・のだが
これには罠がある

当然の事だが、順目が遅くなれば
相手の聴牌している可能性が上がる

同じ牌でも、序盤と終盤では危険度が違うのだ

そして、同じ聴牌でも序盤と終盤では
終盤の方が上がりづらい

つまり、終盤で無理をして聴牌を取っても
上がれる可能性はさほど高くない割に
勝負した場合に振り込むケースが多くなる
と言う事だ

終盤はなるべく降りるように打てば
この数値は自然と下がる

単純に見れば、高い方が当然良いのだが
この数値を上げる事は振込み率を上げる事でもあるのを注意するべし


他家アガリ時 優先度C
37.30%(35.13)36%以上
聴牌勝負を増やせば自然と上がるはず
極端に低い場合は聴牌スピードが遅い


各聴牌の分析 

ファースト聴牌 優先度AA
37.80% (33.80)36%以上

先制はアガリ率を高めるにおいて非常に大切な技術
この数値が低い人は手作りを見直すべし


聴牌崩し率 優先度B
2.09(4.93)3.5%以下
明かに崩した方が良いケースは俺も崩すが
手代わりの薄いカンチャン程度で取らずをすると
先制、アガリ率が落ちる

リーチ判断の戦術を見直して愚形でも先制リーチを増やすべし


平均聴牌順目 優先度AA
8.95巡(9.57)9.3以下

先制が増えれば自然と上がる




この数値が高い人は、アガリ率が低い傾向が「非常に」強い



スポンサーサイト
  1. 2007/08/26(日) 05:23:40|
  2. MJNET.打ち筋データからの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<タイトルなし | ホーム | データからの考察5>>

コメント

なかなか

四マでテンパイ率が上がりません。46%くらいです。どうすれば上がるのでしょうか?振り込み率上がり率は打ち筋分析の奴でそれぞれ13.3%、20.6くらいです。打ち筋を習って改良されつつありますがテンパイ率だけなかなか上がりません。
あと、リーチしてツモったときの快感は異常ですね。面前でのリーチ率が72%になりました。
ダマで構えるのが多かったときより勝てるようになりました。ありがとうございました。
  1. 2007/08/29(水) 16:40:41 |
  2. URL |
  3. キングvsワスタ(Fの刺客です) #-
  4. [ 編集]

恐らく
聴牌、上がりにおける「面前」の比率が
非常に高いと思われます

私は他の人よりも圧倒的に「面前」での聴牌率は多いですが

それだけではなかなか聴牌率は上がりません

私は先制の鳴きも非常に多いのです(鳴き率37%以上)

面前+鳴きをうまく使える(自手で最も効率の良いうち筋を出来る)
事が、聴牌率の上昇に繋がると思います


ヤクハイは基本一鳴きや

後付、片上がり等を駆使できなければ

上がり率26%維持は難しいと思います


  1. 2007/08/30(木) 01:06:03 |
  2. URL |
  3. vip #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mj3s.blog114.fc2.com/tb.php/61-bb2da4e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。