MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

データからの考察8



テンパイ者に対する打牌 優先度S

現物

33.56%(31.01%)32.5%以上

この数値が高い人は振込み率が高い

三人打ちは
「スジ牌」や「ノーチャンス」等の当たる可能性が
四人打ちに比べて高い(牌の種類が少ないから)

素直に現物を切ろう。

(リーチに2シャン程から突っ張るのをやめるだけで、ずいぶん上がるはずだ、そして振込み率は落ちる)



そして、上がり率-振込み率が18%を切らないような水準では
読む、回ると言う技術など一切無視していい

俺は「回しているから」振込み率が低いのではなく
「回して上がりきっているから」上がり率が高いのだ

これは似ているようで全く違う事だ

回す事は、振込み率を下げる技術ではなく

振込み率を上げずに、上がり率を上げる技術なのだ

そう、本人は回して居るつもりが
結果振込み率が下がらないような事であれば
全く回す意味が無い、と言う事でもある

上がり率が上がらない場合もそうだ

回して上がり率が上がらない
振込み率が下がらない

これは回すと言う技術に置いて劣っている(得をしていない)と言う事になる

回すと言う技術はさほど重要な技術ではない
それよりも、素直に降りる、回す場面になる前に先制を取る

こういった技術の方が、身に付けやすく、即座に成績が上がる




また、この数値はリーチに限ったデータではない(筈だ)

相手のテンパイを察知する技術が上がれば
自然とこの数値が上がるはず

(相手がテンパイ(と読んで)、自分の手がイマイチなら降りるからだ。)

相手のテンパイを察知する能力を磨こう

毎局「こいつテンパイだな」「こいつはまだ張ってない」

等、大体でいいのでアタリを付けておこう

それが当たっているのか外れているのか
自分の感覚と、実際ではどのぐらいの差があるのか
技術を磨く事が大事である

スジ
6.62%(7.59)---

現物の割合が増えれば自然と減る。

ワンチャンス以下
6.7%(7.36%)-----
上でも書いたとおり、さほど安全でもないので注意
特にワンチャンス程度は全く安全ではない
ノーチャンスになって初めて多少安全度が増す程度である

裏筋
13.86%(15.59)14.5%以下

何故無スジやまたぎスジと分けられているのかが疑問である

秋刀魚は牌が少ないのだから

無筋の大半は裏スジやまたぎ筋になる(笑)

実際、裏スジの牌は純粋な無筋よりは三倍近く多い

裏筋だろうがまたぎだろうが、通ってない筋は全て無筋と認識すること

暗刻筋
4.02%(4.73%)平均以下
当然のことながら多く持っている牌は危険

但し、他に安全牌が無いのならば
一枚通りさえすれば三枚通せるような牌
つまりアンコ筋を切る事もある

この数値的には殆ど変わりは無いが

攻める時に切るアンコ筋の割合と
降りる時に切るアンコ筋の割合は

おそらく他のプレイヤーと比べて非常に違うと思う
私は降りる時にアンコ筋を打つことが多い


アタリ牌と同色
15.06(15.73)15.5%以下

この数値は
相手のアタリ牌をどのぐらい絞れているか
と言う事でもある

色までは読めても一点で読むことは難しい

しかし、色さえ読めれば
振る事は殆ど無いだろう

わざわざ一点で読む必要は無いのだ
色さえ読んでしまえば振ることは少ないのだから


この数値、かなり残念な結果になった

全国平均16.86% 高段位が15.73、Sプロが16.05である

つまり、全国平均とSランクプロぐらいの差が
私とSランクプロ、高段位者にあると言う事だ


プロはアタリ牌をもっと絞っているんだ、と言う批判は無意味だ
プロの振込み率は私より2%以上も高く、上がり率は3%以上も低いのだから・・。


アタリ牌を絞る技術を身に付けよう
一点で読まなくていい、色さえ読むように気をつけよう

無筋
5.47(6.04)---

危険。

さっきも述べたが

裏スジだろうがまたぎだろうがアンコ筋だろうが無スジは無スジだ

裏スジは全国平均より遥かに下だが

またぎスジは全国平均よりは上だ

なんて人は居ないはずだ(試合数が多ければ)

基本的に相手のテンパイに突っ張る人は

この変の数値が満遍なく高いはずだ

この数値をまとめて下げれるようにしよう

(実際、俺は無筋においての数値が全て平均より低い)

相手のテンパイを読む、ベタオリをする
このコンボでかなり下げれるはずだ

字牌 優先度B

現物18.21(17.55)平均以上

現物でさえあれば、アンコ落し等をして降りたりもよくするので
この数値は上がりやすい

初牌
4.86(4.89)---
俺は字牌はさほど危ないと思っては居ないが
(安全牌が他に無ければ、初牌だろうが気にせず切る)

それでも平均よりは低い
それだけ現物で降りていると言うことだ

降りる場合に他の人よりも字牌をきっていくケースが多いのに
平均より低いと言うことはその理由しかない


二枚目
4.14%(4.44)---

さほど気にせず切れば良い

三枚目
3.23(3.14)

当たる可能性がかなり低い、気にしなくて良い

四枚目
1.76(1.85)--

気にしなくて良い、国士以外には当たらない

この数値が平均より低いのは

恐らく完全安全牌を後に残しているからだろう

先に他家には危ない現物を切っていって
結果完全安全牌の四枚目を切らずとも
キッチリ降りれた、と言うケースがあるから
四枚目を切ることが少ないのだと思う

他の人よりも流局時に完全安全牌を持っているケースが多いから
結果、他の人よりもこの数値が低いのではないだろうか


この項目の考察は特に成績に影響しないのであしからず
この数値でこういう考察ができるのだ、と言う例程度に考えてください

ドラ2.6%(2.23)---
テンパイでさえあれば、さほど気にせず切る
安全度もさほど危険でもない

勿論安全牌があればそっちを切るが。








スポンサーサイト
  1. 2007/09/03(月) 20:38:05|
  2. MJNET.打ち筋データからの考察
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カテゴリ整理 | ホーム | データからの考察7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mj3s.blog114.fc2.com/tb.php/64-b1e58208
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。