MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そのさん データ

最初に、このサイトで出てくる数値
上がり率、振込み率、仕掛け率の目安は

MJNETの打ち方分析での数値です。
(全国平均が横に出るアレ)

対戦時に出る近戦50局の数値は全く意味を持ちません

50試合程度では、揺れ幅が多すぎて

実際の上がり率、振込み率、鳴き率が解らないからです

このサイトでは

「打ち方分析及び、戦歴をリセットをしないことを強く推奨します」

自分の打ち方を、長期的に客観的に見れる方法は
データしかありません

残念ですが、戦歴リセットで悪い成績をリセットしたとしても

実力が無ければ、またすぐ元に戻ります。

つまり

成績が悪くなった→リセット
成績が(たまたま)よかった!→成績が悪くなった→リセット
成績が悪くなった→リセット


永遠と繰り返す事になります。

実力が付けば、わざわざリセットをしなくても
成績が悪くなる事はありません

試合数が増えるたび、本来の自分の実力に近づきます。


さて、本題です

前回の講座を読んだ方は

「上がり率が上がれば、失点を大幅に減らす事が出来る」
と言う事が理解できたかと思います。

では具体的にどのぐらいあればいいのか?


全国平均が29.51%
上段位平均が30.18%
Sランクプロが28.93%(おいおい・・・)
ちなみに私は33.94%


振込み率にもよりけりですが
ランカークラスを目指すならば
上がり率-振込み率が17以上は必要でしょう

上がり率30%の人なら振込み率13%
上がり率32%の人なら振込み率15%

この辺りを目安にしてください。

この上がり率-振込み率の数値は
平均順位と強くかかわってきます

簡単に自分の実力を知るいい目安だと思います

雀荘ランカークラスの人はのきなみ17%近くあります


自分の打ち筋を知る。自分の実力をデータで理解する
と言うのは麻雀において大切な事です

強くなりたい!と思ったときに
「どうすればいいんだろう」って思う人、多いですよね。

そこでデータを使うのです!

データを使って自分の成績を知る!
そして弱点を客観的に理解する。

そして修正していく・・

データが強くなる為に必要な物である事が理解できたと思います。


成績や打ち方分析リセットをする事によって

自分が強くなれるチャンスを
自ら捨てている、と言う事を理解しましょう。

長くなったので又次回・・・


スポンサーサイト
  1. 2007/07/26(木) 00:57:09|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<そのよん 上がり率を上げる | ホーム | 紅孔雀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://mj3s.blog114.fc2.com/tb.php/8-deed6302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。