MJ4サイト

只今、プレゼント企画中!詳細は↓へ!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そのじゅうご 序盤の捌き

ハイパイを貰って、序盤の切り順
結構適当にしてる人居ませんか?

親で第一打に西を切るか南を切るか

そんな事は気にしなくていいですが


1mを切るか、西を切るか

これは結構大事だと思います


序盤の不要牌の順を書いておくので

それにしたがって切って行きましょう

オタカゼ>19m>端牌(1.9)の浮き牌>三元牌=場風>自風
>2.8の浮き牌>北

手役が絡まない場合は素直にこの順に切っていけばいい


同一ランク内で、枚数の多いほうを残すのは当然だが
序盤でランクを無視して切ったりはしないこと

オタカゼって事は他家のヤクハイだから
相手が重ねる前に切るのが大事です。


ヤクハイだからと言って、一枚ポツンと残しておくのもお勧めしない
例えもう一枚来たとしても、鳴ける手であればいいが
安手での一鳴きは結局しないのだから

重なって一鳴きするべきような手でない限りは
ヤクハイであっても切っていけばいい

面前での聴牌を最優先させること。


例1


200708091151.jpg


西家

表の通り第一打候補は9m

その後はホンイツがある為
ソーズ引きなら8p
2pはドラが1pだから一応残す

落とせないピンズ3p等を引いたら白を切ろうか
って感じで先に考えておく




200708091144.jpg


南家 ドラ中

表の通り第一打は西、次に浮き牌1p
ホンイツきめ打ちはまだ早い
次に切るのは重ならないジハイ
ソーズやピンズを引いたら東を切る
中と白に比べてランクは同じだが、一枚でてる為


また写真取って乗せますが

そんな覚える事も無いので
すぐ慣れると思います

  1. 2007/08/09(木) 21:44:59|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そのじゅうよん 絞り


絞り→自分には必要無いが、切ると鳴かれる可能性が高いので
自手を遅らせてでも切らない行為


今日は絞りの戦術を・・・・・・



しません。


なんでだよ!って・・





絞らなくていいからです(´・ω・`)




鳴かれそうだな~と思ってもバシバシ切って行けばいいです

自手に留める事によって
鳴かれる可能性も、当たる可能性もどんどん上がっていきます

相手が重なる前に切る!と言うのも大事です
絞ってる時に、相手が他の牌を鳴いて聴牌濃厚

鳴かれそう→当たりそうにランクアップ!

この様な事は絶対に避けねばならない

あと・・
絞ってたけど、相手は全然要らなかった(もしくは既にアンコであった)
と言う事も多々あります


自分の上がり率を落としてまで、相手の上がり率を落とそうとしなくていい



私は「鳴かれそう」と言う理由では
全くと言っていいほどケアしません
(特に序盤では)

当たりそう、と言う理由ならかなりケアしますが(´・ω・`)

勿論、手牌がバラバラであれば
上がりを諦めて絞るのも大事です
が、面前で勝負に行ける手で

有効枚数を減らして牌を絞る→聴牌が遅れる→
結果相手が聴牌する→やっと聴牌して絞ってた牌を切って当たる

これは最悪のパターンです



打ち方分析のアシスト率はさほど気にしなくていい
自手中心に考える事

面前で行けそうなら、ジハイはどんどん切りましょう

ただしドラの北は有効牌が減らない程度には残す事
もう一枚引けば打点がかなりアップするので。

注意)

ここで書いてある絞る、と言うのは
自手がそこそこの手であるのに
相手の鳴きをケアして相手の有効牌だと思える牌を
自手の有効枚数を減らしてでも切らない

と言う解釈である事を理解ください

自手がバラバラの時に切らない、と言うのは
絞ると言うよりは降りるって感じなので。



  1. 2007/08/07(火) 02:42:54|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そのじゅうに+1 仕掛け


結構苦手な人多いみたいですね、今回は仕掛けのお話です

まず三人打ちはリーチが強い(打点に置いて優れている)
と言うのは既に理解できていると思います
(裏ドラの複合率や、ツモ上がりの多さから)

面前でいけそうな場合は極力面前で進めた方が
攻撃、守備において有利な事が多いです。


秋刀魚は牌の種類が少ない為
仕掛けて手牌を短くすると、追い詰められる場合が多い。

私の仕掛ける場合の基準点は

「仕掛けて聴牌した後、リーチ等が入っても躊躇なく攻めれる手」
である事がまず第一です

ヤクハイを1鳴きして、3つしかけてカンチャンの2000点
とかはオーラス上がりさえすればトップ
そんな状況でなければ殆どやらないです

相手に押さえ込まれた場合に、勝負しづらいし
なにより降りづらくなりますからね


三人打ちの仕掛けでは

打点がある程度ある(5200~)
安くても鳴きで聴牌が入り、待ちがいい
降りるのが安易である(19m、字牌がアンコ等)

このぐらいで鳴ければ1鳴きはしなくていいです
2枚目が出た場合でも、バラバラならスルーして構わない

つまり食いタンの2000点愚系で3鳴きするような事は
上の条件のどれにも当てはまらないので悪手と言えます

聴牌勝負になった時に不利で
降りづらく、上がった時のメリットも薄いから。

次に大事なのは
自分が有効牌をツモらないで
相手から有効牌が出て鳴いていった場合に
どういう形になるか

これを意識する事が大事です

例を出しましょう

200708052141.jpg


北を積もる前のこの形

南家ですがヤクハイが2トイツあります
ここから東と白を鳴いたとして
有効牌を積もらない場合

67s44668p 白白白 東東東

このイーシャンテン
3鳴きで2000の愚系の可能性があり
アンパイ無しの最悪の形になりますね

染めた場合は

44668p発中 白白白 東東東
このリャンシャンテン
ここから有効牌を積もらずに鳴いていった場合
聴牌になるとすれば裸単騎になってしまいます

上下、どれもかなり不安な形だと思いませんか?

ここからリーチを打たれたりすると、かなり苦しいと思います

私はこの形ではまだ仕掛けません、2鳴きもしません

せめて2フーロで聴牌が取れるような形でないと
振込み率が上がるでしょう

安手で3フーロ、等は極力しない、これが大事です




200707272154.jpg



逆に、ある程度打点があり、早い場合は
2フーロ~3フーロで勝負しても構いません
聴牌勝負でも迷わず勝負できるから。

画像自体はかなり順目が進んでますが
4順目に聴牌が入ってる(ツモギリ判定より)

200708052150.jpg


これも似たような仕掛けですね

相手から、鳴いた時点で聴牌が取れるのか
それとも、自力で有効牌を持ってこないと聴牌できないのか

これを考える事が大事です
鳴いた後の形をイメージ出来る様に考えながら打とう
これは非常に大事な事です


次に、面前にできそうな場合は極力面前に拘る
と言う事です

三人打ちは四人打ちに比べて牌の種類が少ない為
一巡辺りに有効牌を持ってくる可能性が高い
と言う事が言えます

CAENO1MF.jpg



ドラ7p

このぐらいの形から安易に2sや2pをポンして2000点の聴牌を取らない

但し、有効牌が存在しなくなる場合
この写真では2sが二枚出てしまうと、2sが存在しなくなる為
有効牌がどんどん減っていくので
その場合は鳴いてもいい
画像では2枚目の2sはポンしようと
指定鳴きをしている所

マンガン以上であれば、2s2pを一鳴きして
聴牌と取ってもいい(例えば中がドラとか)
面前にする事でのメリットが少ないから。
マンガンを基準に考えよう

CA76M5R7.jpg


こっちの方が遥かに良い

(この写真やけにかっこよく撮れてるな・・)

仕掛けの基準はまだまだ多いので
写真を撮ってまた例を出したいと思います


  1. 2007/08/06(月) 04:21:46|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そのじゅうに 点数計算



MJ3サンマの点数計算は
ツモ損が無いので、結構特殊になってます

http://www.sega-mj.com/mj3evo/point_3.html



子供でマンガン積もると2700.5400だから、子供とは・・

何点縮まるのかなあ・・(´・ω・`)?
とか結構めんどくさいです(正解は10800点)

点数計算は細かく覚えなくていいです
(俺も完璧には覚えてない)

ある程度、このぐらい縮まる、程度を覚えておけば良い


最低限必要な物を書いておくので、このぐらいは覚えておこう

一本場は千点、ツモで500点づつもらえる。
ツモだと一本場につき1500点縮まる

親のマンガンツモは18000点差が付く
親のハネマンツモは27000点差が付く

子供のハネマンは子供と16000点差が付き、
親と20000点差が付く(親満より多い)


直撃の場合はそのままなので
親と10800点差のオーラスで3本場なら
マンガンどこから上がっても届くなぁとか
先に考えておくのがいいです(張ってから考えない)

最低でも、オーラスが始まった時に
相手との点差を見て
マンガン積もられても大丈夫だな、とか
ハネマンつもれば逆転だな、とか考えておいたほうがいいです





  1. 2007/08/03(金) 03:43:41|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

そのじゅーいち リーチ判断実例



序盤で張った場合はほぼ即曲げすればいい
出上がりが利かないダマテンは極力避ける

200707241748.jpg


ドラ9sなので即リーで良い

9pを切ってダマテンとかは悪手
リーチをしないなら9sを切る。

ドラではあるが、リーチをしない=待ち重視
なので、9sを持っていて結局愚系になるなら
ここでリーチを打ったほうが良い

200707241748a.jpg


どーん


200707241802ee.jpg


これは出上がりが利くダマテンに取れるので、9pダマもまだいいが
5pを切って打点を落としてのリーチはしない事

曲げるなら9pを切って曲げるべき

打点を落としてまで出上がり期待の待ちにはしない事

但し、倍満→跳満に落としての出上がり期待等
ある程度打点が保障されている場合はOK

マンガン以下の場合は打点に拘るようにする。



200707252135.jpg


これもリーチでいい

先制リーチを打てる場合は、基本的に待ちに拘らなくていい

2~3順待ってみてからリーチ
とかは絶対にしないように

CANA6XVF.jpg



ある程度打点があったとしても、早い場合はリーチすればいい

もしこのリーチ宣言牌が5pであったとしても(引っかかって無くても)
素直に曲げてOK

実践ではツモ裏2の12000ALLで上家が飛び終了

これはかなりついてる結果ですが
ダマのマンツモ6000ALLと、跳ツモ9000ALLではかなり順位に差が出ると思います
(上家が残り9600でハネツモだと600点になるため)


リーチをする事で相手の上がり率を落とせる
リーチを遅らせる事で相手の上がり率が上がる


ダマ→相手からリーチ→追っかけと言う例外は除く
(リーチする事での上がり率減少があまりないから)

私のツモギリリーチの殆どはこれ


宣言牌が鳴かれるかもしれない
と言う理由でのダマはしなくていい
曲げる事によって鳴かれないかもしれないし(相手が回る)

次も鳴かれそう牌だったらどうするのか
そうする事で相手はどんどん手を作っていく

一発が消されそう、と言う理由で宣言を遅らせても
一発率はさほど上がらない

それよりも、リーチをしなかった事で裏ドラを取れない事がある方がよほど痛い

一発はせいぜい13%だが、サンマの裏ドラは40%以上乗るのだから。


[リーチ一発率]
12.37% (12.87)右が全国平均

やっぱ画像あったほうが解りやすいし
食いつきもよさそうなので
また撮ってきて例を載せます



  1. 2007/08/03(金) 02:31:53|
  2. MJ3三人打ち戦術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
前のページ 次のページ

プロフィール

VIP最強雀士

Author:VIP最強雀士
MJ3 第三期三人打ち王座
スコアは六日で
+2261P(678300G)
(バグで6日開催だった)

2008年7月半荘プロリーグ認定雀士







アクセス解析




最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。